お彼岸の間は、お参りされるお客さまが多くなります。
午前中は、樹木葬墓地への納骨があり、本堂でお彼岸のお参りがありました。
住職は、お経も法話もうまくはありませんが、丁寧に対応するようになる心がけております。

庭掃除を終えて鐘を鳴らすと、西の空にはきれいな夕焼け空が広がっていました。

 

お彼岸を境に、秋の気候へと移り変わっていきます。

雲一つないお彼岸のお中日でした。
本堂を開けると、納骨堂へのお参りのお客さまがお越しになりました。
いつお越しになってもいいように、掃除を欠かせません。

鐘を鳴らす頃になると、大雨が降り出してきました。
新しい庫裡や本堂に影響がないかと、点検しております。

樹木葬墓地の掃除を終えて西の空を見上げると、きれいな夕焼け空が出ていました。
夕焼け空の向こうには、仏さまがおられるのかもしれません。

彼岸花

庭の隅に彼岸花が咲いています。
今年は天候不順でしたが、時季を忘れることなく、お墓を照らしているようです。

本堂で法事がありました。
台風が去ってよい気候となり、清々しい空気の中でお経を上げることができました。

午前中は台風が近づいて、どうなることかと心配したのですが、午後からは青い空が広がっています。

お彼岸が近くなり、納骨堂にお参りがありました。
皆さまのお越しに感謝しております。
住職は張り切りすぎています。

庭師さんにお越しいただき、樹木の手入れをお願いしました。


日頃から手を施しているのですが、高度な技術を必要とするものがあります。
庭師さんの精密かつ迅速な動きに、感嘆していました。