永代供養墓には、コーヒーとお菓子がお供えされていました。
故人がお好きだったのでしょう。お供え物から、故人を伺い知ることができます。

午前中に、本堂での法事が2回ありました。
皆さまのお役に立てて、うれしい思いです。
多くなると、間違える可能性があります。故人のお名前やご戒名を間違えないように、何度も確認していました。

樹木葬墓地には、お花が手向けられています。
奥の方には、古いお墓があります。明日に36回目の命日を迎える父が呼んでいるようです。

きれいな青空に包まれています。


青空のもと、明後日の法事に向けて、のんびりと掃除をします。

日暮れが早くなり、夕方の掃除は午後5時前から始めています。
桜の枯れ葉が散らかっています。あと1か月もすれば、紅葉が満開になります。
毎日の掃除が楽しみになります。

きれいな満月が出ています。
澄み渡る空が、心を落ち着かせてくれます。

鐘楼の向こうに、きれいな月が出ています。
澄んだ空を照らしています。

気温が下がりましたが、身体がついていかないようで、くしゃみが出てきます。
樹木葬墓地の入り口では、菊の花が咲き始めました。樹木は気温の変化に順応するようです。

本堂で、檀家さんの年忌法要がありました。
20年程前に、故人が毎日のようにお越しになり、境内の掃除を祖母と一緒にしていただいた思い出話をしていました。
故人の足跡をなぞるように、お寺を維持管理しています。

本堂の掃除をしております。
納骨堂へのお参りや法事が続き、張り切って掃除をしております。

樹木葬墓地には、お墓参りにお客さまがお越しになりました。