弟一家が遊びに来ました。
甥っ子2人は本堂へ行き、お経を読む練習を始めました。


私の子供の頃を思い出します。

本堂での法事

本堂で法事がありました。
一昨年のお葬式からご縁ができて、樹木葬墓地にお入りいただき、三回忌の法事をお勤めしました。
皆さんがお経をご唱和くださり、故人も喜んでおられることでしょう。

明日は本堂で法事があり、濡れ縁の雑巾がけから始めました。
黄砂で汚れていましたが、雑巾をかけてすっきりしました。


その後、香炉の灰の掃除をして、きれいになりました。焼香をする時に燃えかすがあっては、心地よいものではありません。

夕暮れ時の鐘を鳴らした後、樹木葬墓地の掃除をしました。

キリシマツツジが咲き始めて、芝桜が精一杯咲いています。

桜の花は散ったのですが、庭の樹木は続々と開花しています。


すぐに散りゆく桜よりは、安心して眺めることができます。

昨年度の決算ができました。皆さまに心配されるのですが、黒字決算でほっとしております。

すぐに散りゆく経営ではなく、ゆっくりと咲く寺院経営でありたいものです。

桜の花はだいぶ散ってしまいました。
昨日の強風で、隣りの家のもちの木の葉っぱが舞い込んできて、掃き掃除をしていました。

普段は留守のお隣りの家に、人の気配がしました。奥さんがお帰りになっていて、ご挨拶をしました。

お墓を経営していると、隣り近所のトラブルになることが多いようですが、うちは良好な関係を保っています。

暴風で桜は散ってしまいました。心待ちにしていた1ヶ月前のことを思えば、はかないものです。


桜は散りましたが、芝桜はきれいに咲いています。以前は殺風景でしたが、きれいに花が咲いてうれしいです。

ここのところ、終活というものに取り組むようになりました。お寺にご縁のある方の、老いゆく先の不安を、お寺や僧侶が少しでも和らげて、後世につなげていこうと考えております。

法律家などの支援を得て、お役に立てればと思っていました。最近、自分が法律家になって活動できればと、途方もないことを考えるようになりました。

せっかくの桜の開花も、雨が降り続いて散っていきます。
若葉が出てきました。モミジの木もいろんな色の葉があります。毎日少しずつ色が濃くなっていきます。

午前中は滋賀県まで法事に行き、午後からは、岐阜市まで法事に行きました。
200kmに及ぶ走行距離でしたが、無事にお寺へ戻ることができました。


途中、サービスエリアで休憩して、アイスクリームを食べていました。

午前中は法事があり、午後からは樹木葬の見学がありました。


枝垂れ桜だけではなく、芝桜やドウダンも咲いています。


モミジも新芽が出ていますが、木によって色が違うようです。

樹木葬を始めて、四季の移ろいを実感できるようになりました。

大垣市上石津町の本堂寺の葬儀に参列しました。
初七日までこちらにおりました。これまで葬儀社さん任せにしてきましたが、今後の本堂での葬儀を行うにあたり、よい経験をさせていただきました。